FC2ブログ

動物の心に入る

Posted by 岩津麻佳 on 15.2018 0 comments
先日のTV志村動物園でペット探偵さんの猫捜索が放映されており最後の方だけ観たのですが、飼い主さんが探していた猫を抱き上げてそろりそろりと家に入るまで、完全に息を止めていた私です。
そして無事に帰宅し飼い主さんが涙を流して玄関から出て来られた時、良かった良かった!と飼い主さんと一緒にボロボロ泣き

私も動物家族の捜索に携わることがありますが、感情的になっていては情報と動物からの信頼を得れないのでいつも心をフラットに気持ちと情報を得ることに徹しています。
なのでこうして感情移入して捜索を観るのは初めて。と一泣きした後に気付きました。

話は変わりますが、私が今まで受けた捜索はその大半が家出です。
思うことがあり動物たちは出て行っています。
一生の岐路として動物が決心した旅立ちとしての家出ならば帰って来てもらうのは難しいかもしれませんが、気持ちをわかってほしくての家出の場合は話し合いと飼い主さんの覚悟次第で帰ってきています。

家出に至らぬよう、毎日の動物家族との意思疎通、配慮は大切にしたいですね。
家出も辛いですが、ストレスから病気を発症する場合もあります。
どうかどうかそうならないように、今目の前にいる動物家族を大切に、そして何よりわたし達と同じように心があることを忘れないでください。

人間が先住の動物に甘えてしまい(大丈夫だろう、受け入れてくれるだろうという思い)多頭飼育になった結果、家出や病気になったケースもとても多いです。

またまたTVの話題に戻りますが、坂上忍さんが動物王国を作りたいとムツゴロウさんに相談しに行かれた番組でのムツゴロウさんのアドバイスは興味深いお話でした。

命の責任を取る。勉強をする。動物の心に入る。

これは動物王国をつくる場合だけではなく、一頭の動物と共に暮す場合も必要なことですね。
責任という一言には、勉強・環境・気持ち・お金等の一生分の命の尊厳の為のすべてが入っているのだと思います。

動物と、生き物との暮しは豊かそのもの。歓びそのもの。
迎えるということはその命を頂いていること。今日も、明日もこれからも、それを胸に生きる。

なんだかとりとめのない話になりましたが、今日も読んで頂きありがとうございました

一緒に暮らして10ヵ月のカマン。最近大きな声を上げて自己主張するようになり、嬉しい半面言い争いになることもしばしば でも、眠る前には仲直り!が我が家の決め事です。
20181014090235d83.jpg

広島遠足

Posted by 岩津麻佳 on 10.2018 0 comments
太陽がさんさんと輝く中、広島遠足に行ってきました
参加者の皆さん、ありがとうございました。楽しかったですね

20181010113702686.jpg

個々の心の平和は世界平和へ。心の平和を誓いました。
三日月が満月になるように、この地球にも必ず平和が訪れる。

20181010113627131.jpg

平和公園から宮島までのお船の中。
下を向いてスマホを触っていると外からなにやら視線を感じる。
視線の主はなんと野生のスナメリちゃん サプライズ訪問に大興奮

20181010113935bca.jpg

厳島神社ではお姫様よりお土産を頂きました。
神無月のようですが、なんと神さまはいらっしゃいましたよ!豊かさと美しさで満ちる。

20181010113617a7d.jpg

大願寺の龍神さんにご挨拶。
あったら幸運と言われる龍神様指輪が全種類揃っていました
指輪の意味と指輪は購入した方が良いのか龍神様に伺いました。。 
私はひとつ買いましたがなんとなく私のものではないような気がしています。どこに行くのかな♪
幸神社ではしあわせのつぼみをお土産に頂きました

20181010113913013.jpg

いっぱい笑っていっぱい食べて心もお腹も満腹の一日。
次の広島は神と宇宙の山・弥山に登りたいな。広島焼きも食べたいな

           

平和公園でジョン・レノン氏のLOVEが心に流れました。

Love is real , real is love  愛は真実 真実は愛

Love is feeling , feeling love  愛は感じること 感じることが愛

Love is wanting to be loved  愛は愛されることを望み 望まれること

Love is touch, touch is love  愛は触れること 目に見えないけれど触れることが出来る

Love is reaching, reaching love  愛は到達するもの 人はやがて愛に到達する

Love is asking to be loved  愛はお互いが理解しあい育むもの

Love is you  愛はあなた

You and me  あなたとわたし

Love is knowing  愛は知ること

we can be  わたし達にはそれが出来る

Love is free, free is love  愛は自由 自由こそが愛

Love is living, living love  愛は誰かのために生きること

Love is needed to be loved   愛は人を必要とし 人から必要とされること



さ、次はどこに遠足行こうかな。。  
20181010113610269.jpg
Category : 日々のこと

11/12(月) 瞑想&夜会

Posted by 岩津麻佳 on 08.2018 0 comments
11/12(月)の16時より友人しほちゃん宅で瞑想&夜会(お食事会)が決まりました 詳細はこちら

シドニーでの会に参加したことがあるのですが本当に本当に楽しかった!
気持ちいい瞑想の後にとびきり美味しいしほちゃんの手料理が頂けるのです。
楽しみすぎます。あ、瞑想は私がナビゲート致します 木に教えてもらった感謝の瞑想です。

しほちゃんのリトリートサロンも気持ちよくてステキですのでそちらもお楽しみに
らくちんな格好でお越しくださいね。ゆるゆる緩みましょう♪
Category : スケジュール

動物と暮すということ

Posted by 岩津麻佳 on 06.2018 2 comments
今回のひよ爺親方のブログ。考えさせられる内容ですのでぜひご一読を→

まず自分が猫と同じ境遇、環境、状況と想像することが重要だと私は思います。
性格は同じにはなれませんが、性格を考慮した上での想像です。
その上で自分だったらどうしてほしいか。どうしたいか。

思い込み程怖いものはありません。
なぜ怖いのかと言いますと、大切な猫の心を傷つける場合があるからです。

フェリシモ猫部ブログにも書きましたが、猫全てに共通する「絶対」はありません。
人間と同じですね。
人間の教育制度等の子供の成長と共にある環境もそうですが、個性に合った環境や配慮でないと心は壊れてしまいます。

人を見るように猫を見る。

慣れる(受け入れる)と諦めるは違います。

猫を含めすべての動物はわたし達人間の仲間です。
今していることが思い込みではないか、動物たちにはわたし達となんら変わらない心があることを本当に理解しているか、その尊厳を尊重しているか。
これらを定期的に振り返るということを私はしています。なぜなら思い込みや押しつけで動物を傷つけることが怖いからです。

猫の保護活動をしている方、猫を飼っている方との出会いは多くありましたが、
「しょせん猫だから」という言葉を幾度も耳にし、ショックと共に悲しい思いになることがあります。

元は純粋な気持ち・愛で始めたことも時間とともに変化することは多々あります。

そこに愛はあるのか、心は確かにあるのか、まっすぐ自分を見ること・知ることの大切さを教えてくれる親方ブログでした。
Category : 日々のこと

11月のスケジュール

Posted by 岩津麻佳 on 28.2018 0 comments
★11/9(金)アニマルコミュニケーション講座~東京~
場所:港区(お申し込み後にお知らせします)
時間:12:45~16:45(12:30オープン)
定員:10名(残席2名)  
受講費:36000円(諸経費込) 再受講26000円

★11/12(月)瞑想&夜会
詳細とお申し込みはこちら

★11/23(祝・金)はじまりのクラス  
場所:六甲
時間:13時~15時(12:50オープン)
定員:6名(残席6名)

★11/25(日)アニマルコミュニケーション講座 
場所:六甲
時間:12時~16時(11:50オープン)
定員:7名(残席1名)

★11/29(木)続・宇宙人アミに学ぶ読書会
宇宙人アミ2.3巻は愛の教科書の応用編です。1巻の基礎編に続き宇宙の法をアミに学びましょう。
場所:六甲
時間:12時~15時頃(11:50オープン)
定員:6名(2名)
参加費:3500円
持ち物:アミ2・3巻、筆記用具


11月で1歳になる猫娘ヤスミン
201809271516331f2.jpg
Category : スケジュール
HOME 

プロフィール

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal & spirit communication in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary