ユニコーンカードに聞いてみた

Posted by 岩津麻佳 on 22.2017 5 comments
ゆらゆら揺らぎながら、馬からの教えワークショップ(仮題)の準備に向かってます。
進んでは戻り、止まり...

ふだんカードは引かないのですが(持っていることも忘れるほど)、ふとカードが頭に浮かんだので引いてみるとこちら。
2017032210371072c.jpg

そういえば去年の5月の満月にユニコーンとマリア様とお月様のエッセンス、Purityが誕生した。
ワークショップは5月開始かな?とぼんやり考えていたのですが、5月はマリア様とご縁があるのでしょうか

さて。WSの内容でひとつだけ決まっていることは、パートナーアニマル(各自が選び決めます)と共に学び進むこと。(私のパートナーは馬のアリオン)
馬からの教えを受け入れ、進むと決めるといろいろなことが起きます。どんな時もくじけないよう、自分に戻ってこれるよう、パートナーが必要なのです。

詳細決まりましたらどかんとお知らせします
Category : 日々のこと

3/27 AC受講者の為の交流会に1枠空きが出ました

Posted by 岩津麻佳 on 22.2017 0 comments
お席埋まりました。ありがとうございます。

3/27(月)のAC受講者の為の交流会にお一人様分空きが出ました。
短い時間ですが、春の陽気の中美味しいものを頂きながらお仲間たちと楽しい時間を過ごしましょう

3/27(月)10:30~12時頃 
AC講座受講者さんの交流会 ~甘いもの頂きながら情報交換・交流を深めましょう~
場所:千代田区内の甘味処(10:30オープンと同時に入店します)
参加費:各自の飲食代

ご予約・お問い合わせはこちらまで

5月のスケジュール

Posted by 岩津麻佳 on 17.2017 5 comments
★5/3(水)12時~(11:45オープン)
六甲にてアニマルコミュニケーション講座満席です

★5/26(金)13時~15時 第3回イルカと繋がる会
イルカと繋がる方法をお伝えし実践する会。地味で地道ですが確実な方法です
そして馬が教えてくれた、人が確実に動物や自然界に役に立つ方法もお伝えします。
イルカと繋がる方法も役に立つ方法もシンプルで地道ですが、これほど確かな方法はないのではないかと思います。

◍集合場所:13時に名古屋港水族館入口(北館2階)入ってすぐの館内パンフレットが置いてある辺り
◍参加費:3000円(入館料別)
◍定員:10名(満席です) 

集合後にイルカの水槽前で備え付けのお座布団を借りて地べたに座ってのお話です。(15時前後に会終了後、15時30分よりイルカショー・16時よりベルーガ公開トレーニングがあります)

★5/30(火)10時~(9:45オープン)
六甲にてアニマルコミュニケーション講座 (満席です

ご予約・お問い合わせはこちらまで

20170317162808b35.jpg
Category : スケジュール

海の仲間たちより

Posted by 岩津麻佳 on 16.2017 5 comments
今日はとことん癒しの写真です

みらい君 「みんな力抜いて楽しんでね」
20170316084537b82.jpg

去年の8月にロシアから来た8歳くらいの男の子。名前募集中です。
この日が初めてのショーで緊張しているのが伝わってきたので、「大丈夫、大丈夫」とアイコンタクトで伝えました
201703160845235ab.jpg

ココちゃんお母さんのおっぱいを飲む子イルカ。こちらも名前募集中。
舌をストロー状に巻いて吸い付いておっぱいを飲むそうです。
20170316084451807.jpg

子イルカがいっぱい遊んでくれました。「さあ、笑って」
2017031608461280e.jpg

20170316084625138.jpg

20170316084559db9.jpg

フラフープ大好き
201703160844319b0.jpg

どんなに小さくても話しかけると答えてくれます。お写真撮っていい?と尋ねるとポーズ取ってくれました
20170316084639c6c.jpg

みんなしあわせな表情ですよね。
一人のしあわせはその周りに無限のしあわせをもたらします。
それを体現して教えてくれてるのが、この海のなかまたち。
そして、彼らは海と地上の親善大使なのです。

5月にイルカと繋がる会開催予定です (詳細は後日こちらで)

印象的なひとこと

Posted by 岩津麻佳 on 14.2017 9 comments
今まで動物たちに言われた印象的な言葉ってなんだろ?と考えると真っ先に思い出すのが、ちーちゃんの言葉。

「一緒にいるのになんで違うコトするの?」

ちーちゃんは一日の多くがケージの中。
朝晩と自宅に居ればお昼間も放鳥します。

ちーちゃんがこの一言を言った時は、とにかく狭いケージから出てもらわなきゃ!と出したはいいけど「ながら放鳥」。
放鳥しながらメール返信したり家の用事をしたり…
そしてうちに迎えて間もない頃でした。

ちーちゃんは放鳥してもほとんど私から離れません。
肩や頭やお洋服の中にもぐって過ごし、手先を使おうとをすると指先に移動し手伝おうとしてくれます。なんでも「一緒に」しようとするのです。

天敵から身を守るために仲間たちと同じ行動を取る、という鳥の習性からか、ラブバードという愛情深い種だからか
ちなみにこの言葉を発したのは一回きり。

印象的な言葉と話が変わりますが、おやすみカバー(睡眠中ケージ内を暗くするためのカバー)をかけた後に私の気配を感じると、「ちーちゃんはここにいるよ」と小さな声で必ず教えてくれるのがたまらなくかわいいのです

このフリースを着ると、首元から潜り込んでお腹辺りできゅるきゅる鳴いて甘えて眠るのがかわいすぎて、それをしてほしいが為に、このフリースを着続けています
20170305190335310.jpg

Category : 日々のこと
HOME 

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Facebook

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary