ユニコーンカードに聞いてみた

Posted by 岩津麻佳 on 22.2017 5 comments
ゆらゆら揺らぎながら、馬からの教えワークショップ(仮題)の準備に向かってます。
進んでは戻り、止まり...

ふだんカードは引かないのですが(持っていることも忘れるほど)、ふとカードが頭に浮かんだので引いてみるとこちら。
2017032210371072c.jpg

そういえば去年の5月の満月にユニコーンとマリア様とお月様のエッセンス、Purityが誕生した。
ワークショップは5月開始かな?とぼんやり考えていたのですが、5月はマリア様とご縁があるのでしょうか

さて。WSの内容でひとつだけ決まっていることは、パートナーアニマル(各自が選び決めます)と共に学び進むこと。(私のパートナーは馬のアリオン)
馬からの教えを受け入れ、進むと決めるといろいろなことが起きます。どんな時もくじけないよう、自分に戻ってこれるよう、パートナーが必要なのです。

詳細決まりましたらどかんとお知らせします
Category : 日々のこと

印象的なひとこと

Posted by 岩津麻佳 on 14.2017 9 comments
今まで動物たちに言われた印象的な言葉ってなんだろ?と考えると真っ先に思い出すのが、ちーちゃんの言葉。

「一緒にいるのになんで違うコトするの?」

ちーちゃんは一日の多くがケージの中。
朝晩と自宅に居ればお昼間も放鳥します。

ちーちゃんがこの一言を言った時は、とにかく狭いケージから出てもらわなきゃ!と出したはいいけど「ながら放鳥」。
放鳥しながらメール返信したり家の用事をしたり…
そしてうちに迎えて間もない頃でした。

ちーちゃんは放鳥してもほとんど私から離れません。
肩や頭やお洋服の中にもぐって過ごし、手先を使おうとをすると指先に移動し手伝おうとしてくれます。なんでも「一緒に」しようとするのです。

天敵から身を守るために仲間たちと同じ行動を取る、という鳥の習性からか、ラブバードという愛情深い種だからか
ちなみにこの言葉を発したのは一回きり。

印象的な言葉と話が変わりますが、おやすみカバー(睡眠中ケージ内を暗くするためのカバー)をかけた後に私の気配を感じると、「ちーちゃんはここにいるよ」と小さな声で必ず教えてくれるのがたまらなくかわいいのです

このフリースを着ると、首元から潜り込んでお腹辺りできゅるきゅる鳴いて甘えて眠るのがかわいすぎて、それをしてほしいが為に、このフリースを着続けています
20170305190335310.jpg

Category : 日々のこと

ミモザの日

Posted by 岩津麻佳 on 08.2017 2 comments
ミモザのぽんぽん感と青い香りが大好きです。

大好きなフラワーショップkang flower designでミモザのフレームワークショップに参加しました。色も形も香りも完璧。植物はしあわせの運び屋さんですね。

17191108_1182386275212329_5041850573068888350_n.jpg
Category : 日々のこと

あたしの一生 猫のダルシーの物語

Posted by 岩津麻佳 on 26.2017 6 comments
あのひとへの、あたしの愛
それから、あたしへの、あのひとの愛
あたしは、あたしたちが一緒に暮らした日々の
思い出を
あのひとの胸のなかにちゃんと蒔いておいた。
あたしがいなくなったあとも
その思い出があのひとを、
なぐさめてくれるようにね。

けっきょくのところ
もんだいなのは愛ということ……。

~プロローグより~

あたしの一生の「あたし」は、17年生きた女性猫のダルシー。猫のダルシー本人が文章を書いたという一冊。

どんな猫も、いえどんな動物も、ダルシーのように人間の胸に愛の種を蒔いています。
その種から芽吹いた愛の花を、あなたは誰に贈りますか?

419FHRVVHSL._SX318_BO1,204,203,200_

Dee Readyさんのブログ⇒
Category : 日々のこと

キングダム女子会

Posted by 岩津麻佳 on 15.2017 2 comments
昨夜は神戸でNo.1の焼肉店でキングダム女子会でした
20170215113150589.jpg

キングダム女子会とは、漫画・キングダム好きな女友だちとおいしいものを頂きながらキングダムについて熱く語るという楽しい会です。

皆さんはキングダム好きですか?
漫画を読むようになったのは6,7年前から。ベルサイユのばら、キャンディキャンディ、有閑倶楽部、アマテラス、お父さんは心配性、まことちゃん、ワンピース、そしてキングダム。はまったのはワンピースとキングダム。
あ、そういえば小学生の頃はおぼっちゃまくんが好きで(弟が買っていたコロコロコミックを借りてそこだけ読んでた)、その影響で亀のちゃまを迎えました。

幼いころから本は大好きで、小学生の頃にはまったのは江戸川乱歩です 
江戸川乱歩を放課後に読むことを楽しみに生きていたといっても過言ではないほど好きでした。あとは伝記、実験書が好きでしたが基本的に本ならなんでも好きです。

キングダムから話がそれました!さて、少しですがキングダムの名言です。

無念無念ってうっせェんだよ!!だいたい一番の無念は夢見てたものが幻に終わったってことだろうが!!もしお前らが本気で死んだ奴らのことを想うのなら奴らの見た夢を現実のものに変えてやれよ!!

目を見れば分かります 本気で夢を描いて 恋焦がれているかどうかは

主のために死力をふりしぼる いい軍馬とはそういうものだ そういう馬の主となれたら悲しみではなく誇りで送ってやれ

俺は関わった奴らの思いを背負って前に進むだけだ 自分のこの足で

人の持つ凶暴性も醜悪さも、それは人の側面であり、決して人の本質ではない。人の持つ本質は 光だ



キングダムは中国の春秋戦国時代に将軍を目指す信と始皇帝・政を中心に描かれています。戦国時代のお話ですが、現実的なのです。現代に通じる人のありかた、精神や気持ち。ということではまりました

話は変わりますが、岩津さんはベジタリアンですか?ですよね?と聞かれることがあります。すみませんが違います... 

幼いころからお肉とお魚は好きではありませんでした。そして今でも気を抜くと納豆とごはん、お漬物とごはん、素うどんというお野菜と豆類、炭水化物のみの食生活になってしまいます。
この食生活のせいで栄養失調で倒れたことが何度かあり、私には動物性たんぱく質が必要なのだと何度も何度もうんざりするほど教えられました。

ヴィーガンをしたり、一口食べれば生きていける何かを探してみたり、プラーナで生きる方法を試してみましたが私には合いませんでした(往生際悪く、今でも何か食べずに生きれる方法があるのではないかとキョロキョロしています)

「動植物の命を頂かないと生きていけない体である」、「受け入れて命に感謝をする」、「頂いた命すべてと共に生きる」が私への課題です。避ければ避けるほどこれでもかとこの課題はやってくるので受け入れることにしました。

動植物のさばかれる時の声が聞こえる、映像が見える、追体験するという理由で避けていましたが、「ちゃんとぜんぶ」受け入れると見える聞こえるが減っていくこともわかりました。身あってこその人間という私への大きな学びのようです。

今日は話があっちこっちに飛び、長文になってしまいましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました


Category : 日々のこと
HOME 

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Facebook

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary