今日の厩舎

Posted by 岩津麻佳 on 25.2017 2 comments
リードルおぼっちゃま4歳
20170525153617908.jpg

ご機嫌麗しいラルちゃん2歳
201705251536007c1.jpg

おりこうに甘える順番を待っていたトライン君2歳
20170525153538a16.jpg

うまれる命もあれば消えていく命もある競馬界。
もちろん人間も他の生き物もそうですが、競馬界ではそれを強く感じます。
みんな命をかけて走ってる。命をかけて限界までのトレーニング。

いつもお馬たちに癒されっぱなしです(お仕事なのにね

Category : お馬

シロツメクサの馬蹄

Posted by 岩津麻佳 on 17.2017 6 comments
昨日、とても嬉しいことがありました。
馬からの教え(今後クラスにする予定です)についていろいろと聞きたいことがたまってきたので、馬の世界に行った時のことです。

いつ行っても、何度見ても美しい馬たちの姿にドキドキ惚れ惚れしてしまいます。
いつも行くとあまりの美しさに聞きたいことや伝えたいことを忘れてしまうのですが、今日こそは聞かなければ!と気合いを入れていると、真っ白に光る馬が一頭私の元へやって来ました。

その口にはお手紙らしき折りたたんだ紙をくわえています。
差し出されたのでお手紙を受け取ると、「はい、これもどうぞ」とシロツメクサのリースをくれました。
感動しながら受け取ると、あれ?輪っかになってない。

よ~く見ると、なんと!馬蹄の形をしているではありませんか
馬蹄型のシロツメクサのリース なんて素敵なプレゼントなんでしょう

感動して舞い上がっている私に「お仲間のしるしです」とそのお馬さん。
はい、号泣

結局また何も話せず泣きながら帰りましたが、受け取ったお手紙に必要なことが書いてあるのでしょう。
昨日は呼吸が苦しいほど泣いて興奮もしたので、お手紙を開くことができませんでした。

気持ちを整えて読みたいと思います。
馬蹄型のリース画像がないかと探してわかったことですが、シロツメクサ(クローバー)と馬蹄の組み合わせは最高に幸運な組み合わせらしいのです。
はい、また涙

こちらは近所のシロツメクサちゃん
201705171449092c3.jpg


Category : お馬

オグリキャップと

Posted by 岩津麻佳 on 23.2017 9 comments
先週のNHKのプロフェッショナル仕事の流儀は競走馬・オグリキャップにスポットが当たりました。

彼は2010年に帰天。
勇敢で崇高な彼にどうしても聞きたいことがあり、写真を通してコミュニケーションを取ってみました。

明らかに位が高いであろう2頭の大きな馬の前を、2頭をガードするように5、6頭の馬がずらりと横一列に並んでいます。その中の一頭がオグリキャップでした。今も天の馬界で第一線を走っているようです

あいさつと自己紹介をすませるとすぐに彼は、『なぜ馬が好きなのですか?』と私に聞きました。
神々しい世界と彼と話せていることに舞い上がってしまい、好きな理由を羅列するように喋りすぎてなにがなんだかわからない状態

そんな私を表情一つ変えずまっすぐ私の目を見つめ続けています。
すこし落ち着いて彼の目を改めて見ると、ずど~んと深いところに彼の何かが届きました。
と、私自身の思考がなくなりました。

なぜ馬が好きなのですか?

この質問は大変深く、私自身の真髄をつくものでした。
興奮しながら最初に出した答えは、「馬の中に私の憧れの部分全てがある」でしたが、実はそうではなく、その憧れの部分は私の中にも確かに「ある」のだと気づきました。

オグリキャップからの言葉は『なぜ馬が好きなのですか?』 この一言でしたが、これで私はじゅうぶんでした。いえ、じゅうぶん以上の教えを頂きました。

今月2/3のイルカと繋がる会では馬からのレッスン・教えをお話しましたが、そろそろ馬に特化したワークを準備しようと思いました(ユニコーンの会を開きたかったのです)。

生前のオグリキャップ
e239de8f47c9e0fdd5230a14dd6f1b46.jpg



Category : お馬

お馬の好きな素材を聞く

Posted by 岩津麻佳 on 07.2017 2 comments
こちら、アーモンドアイが魅力的な女の子、アネちゃん
201701061711584aa.jpg

アネちゃんに好きな素材を聞いてみました。プラスティック?金属?ゴム?

『私はね、木が好きなの。』
選択肢にはありませんでしたが、なるほど!そうよね、やっぱり木よね!と大納得

犬猫に限らず食器や玩具、身の回りの品の素材によってアレルギーが出る動物は多いようです。アレルギー持ちの動物はプラスティックはアレルギー反応が出やすいらしいので

ステンレスよりは陶器が良いようですが、木は考えてもいませんでした
でもアネちゃん、木にしたらかじって一瞬でなくなるよね・・・
Category : お馬

競走馬の世界

Posted by 岩津麻佳 on 28.2016 0 comments
競走馬たちがストレスなくより心地よい暮らしを送れるよう、好みのあれこれを聞きに厩舎へ行ってきました。

お水の好みを聞いているところ。アメリカ生まれのヴィクトリー君はずばずば自分の意見を言ってくれます。
201611280915443a5.jpg

こちらはライズイーグル君。パパは世界最強馬フランケル
201611280916044c5.jpg

こちらはかわいい1歳のトライン君。やんちゃ盛りです。パパはディープインパクト。
201611280917571ca.jpg

競走馬は走るのを楽しんでいるのでしょうかとよく聞かれますが、残念ながら私は楽しんでいる馬に出会ったことはありません。
私たち人間の想像を絶する過酷な世界。過酷ですが競走馬として生まれたからには走らなければなりません。

彼らのストレスを限りなく少なくするのに協力させてもらっていること、その存在と走る姿に夢と勇気をもらっていることに感謝をしてお話させてもらっています

そしてなにより、お友だちになってくれてありがとう


Category : お馬
HOME 

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary