昨日のはじまりのクラス

Posted by 岩津麻佳 on 31.2018 0 comments
昨日のはじまりのクラス参加者さんは猫を愛する方々でした。
外で暮らす猫と家が好きな猫のこと、TNRのこと、エサやりのこと等々みんなで熱く語り合いました。

猫含め、動物たちの愛は人間のそれをはるかに超え、私たちには理解しがたい場合もあります。理解できなくても、想像できなくてもそれがその種の愛。
理解することが目的ではなく、「知る」ことがはじまりのクラスです。
知ることで始まるのです。

動物たちの愛は想像を超えるもの。
動物や自然界へ向ける目が変わってくるかもしれません。
そして、それに伴い見えるものも変わってくることでしょう。

はじまりのクラスは以下の3つを柱に、自然界や目に見えない世界が教えてくれたこと・私たち人間に望むことを元に、真の自分へと還る旅路のはじまりとなる2時間です。

①すべてを受け入れありのままの自分で生きていく。
②あなたがどんなに大切な存在でどんなに愛されているかを知り自信を持って生きていく。
③あなたはなぜこの世に生まれてきたのかを再確認して皆と共に生きていく。

次回のはじまりのクラスは3/18(日)→
2名様よりプライベートクラスも承っております。

20180131113714527.jpg

人間のいない地球

Posted by 岩津麻佳 on 23.2017 6 comments
人間が存在しない地球は太古からの美しさを保っているでしょうか?皆平和に笑顔で暮らしているでしょうか?
はい。美しいかもしれませんし平和かもしれません

はじまりのクラスでは、動植物たちが命がけで人間の為に働きかけてくれている現実をお話します。
この命がけの私たちへの想いと、どんなに地球上の仲間たちから愛されているかを知ると、人間がいなくなれば…という気持ちはなくなるはずです。動物たちのことが大好きならば。

大好きな動物・植物の想いに応えるには、役に立つには、自分の生を生き抜くことです。

天寿を全うした時に、堂々と胸を張ってこの世でのこと、土産話を先に旅立った仲間たちに話そう。命がけで支え続けてくれたみんなにありがとうを伝えたい。と私は思うのです。

20171123094830785.jpg

クイーンメドウさんのFacebookで今回のリトリートを紹介して頂きました 
ありがとうございます。

はじまりのクラス ~自分に還る旅へ~ の3つの柱

Posted by 岩津麻佳 on 11.2017 6 comments
ようやくはじまりのクラスの概要をまとめることができました。
自分の余裕のなさに反省… お待たせしてすみません

①すべてを受け入れありのままの自分で生きていく。
②あなたがどんなに大切な存在でどんなに愛されているかを知り自信を持って生きていく。
③あなたはなぜこの世に生まれてきたのかを再確認して皆と共に生きていく。

~ 以上の3つを携えてはじまる旅の第一歩となるクラスです ~


■開催人数 2名~8名
■クラス所要時間:2時間~2.5時間
■日程 スケジュールをご覧ください

■持ち物 あなたと共に旅を歩むアニマルパートナーのプリントしたお写真(植物、石も可)、筆記用具
アニマルパートナーが選びきれない場合はすべての候補をお持ち下さい。一緒に選びましょう。

受講料:¥22,000(再受講¥12,000)
※六甲では当日のお支払いでお願いします
※東京など六甲以外の講座では別途会場費等の諸経費を頂きます
※受講後の返金は致しかねます


HPのメニュー欄にも近日中に追加します。
クラスを始めることになったきっかけ、動物たちの役目、旅立ち前の注意事項、地に足をつける為のおすすめの瞑想、馬界からの旅立ちへの祝辞と手土産等々がぎゅぎゅっと2時間に詰まってます

201711111738024fb.jpg

はじまりのクラスの嬉しいご感想頂きました

Posted by 岩津麻佳 on 29.2017 4 comments
はじまりのクラスの嬉しいご感想頂きましたのでみなさんに一部シェアさせてくださいね

『先日はお馬の講座、とってもとっても楽しかったです、ありがとうございました!
いただいて帰ったお土産、私のは羽根ぼうきでしたよ^^
自分にくっついた自分以外のものやエネルギーを全て払い落としてくれるそうです。
羽根は飛び立って自由に人生を生きていくことの象徴で、常にそのことを忘れないでほしいという思いからだそうです。

クラスで言われた「感謝することは受け取ること」という言葉がとても残っていて、
言われたとおり、寝る前に見えない存在も含めて一人一人に感謝するようにしています。
受け取ることがとっても苦手だったのは、受け入れると利用されたり踏みにじられたり裏切られるんじゃないか、という不信感が根っこにあったことがわかりました。
この不信感を消すために、受け入れることを少しずつして行こうと決めました。

「ピュアさは弱さではない」というメッセージが聞こえたような気がしました。
純粋であると利用されたり踏みにじられたりすることも多く、それはとても弱く見えるかもしれない。
しかし本当に弱い者とは純粋な存在を支配し乱暴に扱わずにはいられない者の方であり、したがってそこに被害者は存在しない。
と言われました。
この言葉を聞いて「そうだったのか」ととても晴れ晴れと納得することができ、傷ついた自分の心まで癒されるようでした。

でもやられっぱなしになるのでは?と疑問だったのですが、昨日、「純粋さをもっと高めてその光を強めることで暴力や支配を超えていけばいい」と言われました(誰かは知りませんが^^;)。
一見弱そうに見える純粋さの光が最も強いからだそうです。けれどそのためには半端な純粋さではダメなようです。

おかげで私は自分自身の支配と被支配のトラウマを癒やすことができました。
今後はもっと自分に優しくなれるような気がしています。
「被害者」であり続けることは、自分をずっと傷つけ続けることだし、「どうしてあの時反撃できなかったの?どうしてされるがままになってしまったの?あんなことをされたのは私が悪かったからだ」とずっとずっと自分を恥じて許せない状態であり続けることだからです。
私が私に厳しかったのは、「被害者」である自分を許せなかったからだったんだと思います。

私もまだまだ乗り越えなければならないことがありますが、一つ一つ進んでいこうと思います。ありがとうございました。』


このご感想を頂いて嬉し涙がこぼれました。
AC講座に比べると参加希望者さんはのんびりペースでまだまだ少ないのですが、じっくり一歩一歩進むべきはじまりの旅はこれでいいんだと確信しました。
クラスを始めてよかった

純粋であること。これは何ものにも決して侵されることはありません。
純粋な人の内にある強さ。そこから発する光やエネルギー、影響力。強く美しく周りを照らし続けます。

そうそう。冒頭にあるお土産の羽根ぼうき。
これはクラスメイトさんが旅立ち前にお馬界から一人一人に頂ける、自分に還る旅に必須の携行品なんです。
クラスメイトの皆さん、来年はクラス会開きますので旅の土産話聞かせて下さいね。

年内のクラスは11/29六甲と12/7新宿に空きがあります

昨日は親友ヒロインとひたすら抱き合って過ごしました
20171029123804472.jpg

今日のはじまりのクラス

Posted by 岩津麻佳 on 12.2017 2 comments
今日ははじまりのクラス3回目でした。

今日のクラスメイトさんはAC講座受講済みの方。
講座後にした植物との対話を聞かせて頂き、うんうん!そうなのよ!とちょっと興奮
人間だけが自然界(地球?宇宙?)の法則からはみ出てしまったこと、それがどんなに生き辛いことか云々・・・

法則に沿って生きるとらくちんなんです。楽しいのです。自分が自分でいられるのです。
逆を言えば、自分でないと法則には沿えない。自分を偽ったり蓋をするのも
そのお手伝いができるのがはじまりのクラスであり、AC講座ではないかと思います。

法則と言えば、倭姫命がアマテラスさんから受け取った御言葉、「元々本々」まさにこれ。本質を見る、原点回帰。
クラスや講座でいろいろお伝えしながら、毎回私も学びを頂いています 感謝

今日は午前中でクラス終了したので、クラスメイトさんと山麓カフェでランチ。
お腹も満たされ、クラス後のシェアリングもできていい時間でした 
次回のはじまりのクラスは11月29日(水)です。今日もありがとうございました。
2017101214105706b.jpg
HOME 

プロフィール

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary