fc2ブログ

周波数を合わせる

2024.03.24.16:19

動物は自分を偽らないし自分と戦わない。

例えば、どんな不調も病気も自分の一部。

そこに良い悪いの判断はない。

不調はバランスを取る為に生じた結果、不調から病気になったとて、その病気があることで今生きていられることもよく知っている。

すべては自分の内側で起きていることで、自分自身のこと。

自分とは戦わないし戦えないことを彼らはよく知っている。

猫に関しては全て自分の内側で起きていることとはちょっと違い、飼い主の病気をさっと受け取ってさっさと他界することもある。

これは人と暮らす猫の立派な役目であり誇らしい能力。

病気や不調って動物達にはこんなもの。

病気はおろか、老化でさえ病とみなし、とことん戦い抗う人間と彼らがわかり合えないのは言わずもがな。

20240313133925581.jpg
マリーメイにはたかれる0.5秒前のあそびん

先日、口内炎が悪化した猫エイズの猫さんの飼い主さんがいらした。
口内炎が治る様子はなく体重は減り、飼い主さんは困っておられる。
そんな彼(猫さん)に話を聞くと、

「あのさあ、ぼくの事はもういいから自分の事に注力してよ。
歌を歌ってよ。ご機嫌でいてよ。」

痛みや苦しみを伴っているようには到底思えない口調で言った。

彼は今の自分、今の暮らしに間違いなく満足している。

きっとこれは今だけに限らず、今までもそうだったであろうしこれからもそうなのだろう。

彼はいつも全てに満足をしている。

口内炎があっても、猫エイズでも、食べられなくても満足しているのが伝わってくる。

決して否定せず、嘆かず、無い物ねだりせず、拒否もせず、ただただいつも満たされている。

202403131339336a1.jpg

飼い主さんにも私が彼から感じている満足を感じて頂きたく、こんな提案をしてみた。

「彼の周波数に合わせてみて下さい」
と。

飼い主さんだったら絶対できる。できないはずがない。

帰宅後、飼い主さんは周波数を合わせる試みをされ、とても満足している彼を全身で感じることができたらしい。

人も動物もどんな存在も周波数が合わなければ一緒に居られないし縁ができることはない。

本当はすでに周波数は合ってるのだ。

ただ、エゴが強くなりすぎたりいつもぶれていたり、思い込みが強かったり、思考中心で生きていると感じるということができなくなる。

そして、本当は分かっているけれど認めたくない、怖い、自分の思いを通したいと言う理由で合わせない人もいる。

20240324161757168.jpg

周波数、合わせてますか?

共に生きていますか?

ガチガチに凝り固まった頭でも話せるようになりますか

2023.09.03.10:58

インスタストーリーズに載せたのですが、ガチガチに凝り固まった頭でも話せるようになりますかという質問へのお返事です
20230901161226080.jpg

20230901161233c3d.jpg

20230901161240937.jpg

嬉しいことに多くの受講者さんがお話できるようになっていて、お仕事にしている人、ACのボランティアをしている方、愛護活動に活用されている方、日常で動植物との対話を楽しんでいる方等々様々です。
ストーリーズにも書きましたが、清らかな心でないと話せないではないですし、霊感も関係ありませんし、リーディング(読み取る能力)でもありません。動物とも植物とも暮らしていない方も受講されています。

本気があれば話せます。講座時間内で話せなくとも、本気で課題と取り組み迷子捜索もできるようになった方もおられますし、驚くほど広く深く対話ができるようになった方も。あれ?話せた!え?こんなに簡単なの?という方も結構おられて、講座時間内で話せなかったり、ふんわりと話せる方の場合は最初の方限定ですが「より」「本気」が必要です。

ほとんどの方は講座内でお話できるのですが、それはアニマルコミュニケーションの世界の入り口です。ここからが「本気」の見せどころ。チャレンジングです。これを楽しめる方はぐんぐん進みますし、次々と未知の世界の扉の鍵を渡されます。
渡されているけれど怖くなって開けずに扉手前の世界にとどまる方もおられますが、それは個々の選択なのできっとそれがその時のベストなのだと思います。

2枚目写真にも書きましたが、特にお仕事にされる方は忘れ物や隠し物が次々と目の前に現れます。
アニマルコミュニケーションは「真実の自分自身」の世界の領域です。その世界の真髄に近づけば近づくほど、そこには必要のないものが目の前に現れます。これってもういらないんじゃない?これってそもそもあなたに必要ないよね?のように、その課題を終えると更に真髄に、という繰り返し。
真髄に近づいているようにも思いますが、真髄が自分自身の中でどんどん太くなっているのも感じます。きっとこれは生涯続くのだと思います。

受講生さんで多いのが、お話できているのに自信が持てなくて話せていないと決めてしまう人。AC講座は8年位していますが、講座内で話せなかった方は7.8人です。話せていますよ、と私がお伝えした方はその時その人の100%で話せています。
話せていないのに話せていると言うことはありませんし、講座では目を光らせて(笑)個々に繋がってチェックしています。

講座で伝えたことや個人的な課題を忘れている方も多い印象です。これはフォローアップや再受講で、「忘れてました」と言う声をちらほら聞くのでわかったことです。

潔くお話は諦めました!アニマルコミュニケーションは岩津さんにお願いしますと言われる方もいて、そんな方には「アイアイサー!お任せください!」と申しております

考えても悩んでも、受講してみないことには自分自身がどういう状態かわかりません。覚悟を決めるのなら受講してから決めましょう(と思います

オンライン受講と対面受講がありますが、講座内容は同じです。
オンラインが苦手な方や遠方で中々都合がつかない方は対面にされています。オンラインに比べると対面は受講者さん同士の会話があるので、そこで仲良しになって繋がったりとそれは対面の特技かもしれません。オンラインは「集中」な印象です。

次回9月16日のAC講座は神戸サロンの対面講座です。
あと2席ありますので(9月3日朝現在)ピンと来た方、お待ちしております

本日の集い、ありがとうございました

2023.08.11.22:38

本日は暑い中、初の集いにご参加頂きありがとうございました!
素敵なお部屋だったのに、うっかりすっかり写真を撮り忘れお部屋を出た後での集合写真となりました。集い終わりでみんな楽しそうでしょ♪
20230811214824025.jpg

今回は大きく抽象的なテーマでの話だったのと、おやつを食べながらとにかくなんでも意見交換しようよという趣旨だったので、ゆるりアットホームな会となりました
皆さんがどんなことに関心があるのか、どんな話をしたいのか、どんなことを求めておられるのかも知りたかったので、これらを知ることもできて実りある初回となりました。
次回に活かし更に中心に光に近づき、更に毎回新しく楽しめ、個々の喜び探しの場となり、みんなに新鮮なインスピレーションをもたらす会にしたいと思います。しばらくは手探り状態になるかとは思いますが、仲間が増えていったら嬉しいです

20230811214834298.jpg
持ち寄りおやつの一部ですが、ケーキを焼いてきて下さった方も!おいしかった~もっと食べたかった~
皆さん、それぞれに選んで持ってきて頂いて感謝でいっぱいです。ごちそうさまでした!
また次回も再会できますように

さて、今月と来月のアナウンスです。
8/20動物家族人物化ワークショップはあと2席空いています。パレットを作る関係で8/14受け付け締め切りとさせて頂きます。
8/31満月のおはなしランチ会はあと3席空いています。9/3はあと2名参加希望者さんが集まれば同じ内容で開催します。
9/16は久しぶりの対面アニマルコミュニケーション講座を神戸サロンで開講します。
9/23の東京・新宿での対面セッションはまだ余裕があります。
全ての詳細はブログトップページのスケジュールに詳細が載っています

まだまだ暑い日は続きそうですが、確実に刻々と日が短くなっているのを毎日のりぼん散歩で実感しています。
冷たいお水を口に含み、上顎に当ててゆっくり喉に流し込むと熱を帯びた脳が冷えるという話を聞きました。
夏の暑さで熱くなった脳を冷やし、スマホもほどほどにして(スマホも脳がアツアツになります)、世界一のスーパーコンピューターである脳をいつもクリーンで最適化しておきたいですね。

ベイリー君のメッセージ

2023.01.15.21:30

2021年9月にインスタグラムに投稿したベイリー君の飼い主さんよりお便りが届きました お便りはこちら
2023011521241364f.jpg

ベイリー君から飼い主さんへの「足るを知る」というメッセージ。1年ちょっとの時を経て、飼い主さんの腑にすこんと落ちたのです。
noteを読んでいると、ベイリー君が1年前に北イングランドから出したお便りがようやく飼い主さんの手元に届いたような、そんな感覚を覚えました。

「1年と少しの間、自分に嘘をつくことを完全にやめてみた。」
その描写は、私も一緒に体験したように美しさや感動が今ここにあるように感じ、いつの間にか涙が零れていました。

結局すべては自分が持ってる。自分しか持っていない。
足元も見ずに、ないないと周りを探しても、大切な探し物は見つからない。
誰に会ってもどこに行っても見つからない。

だって自分の一番大切な場所にそれはあるから。
大切にしてるからこそ、おくるみで包むように神聖で清らかで安心できる自分自身の「心根」にそれはある。

そしてそこを知っていれば、飼い主さんが書いているように、どこに行っても大丈夫。
どこでも楽しんで生きていけるし、何があっても目の前の世界は美しい。
果てしなく強く美しい。

Me: 「どうしよう。やばいじゃん、ベイリー!」
Bailey: *Meaningful smile* (意味ありげな微笑み)

やばいですよ!(笑) ワンネス!
真実の地球、夢でなく現実が始まりますね

動物達はこういう世界(本当の、現実の地球)を生きているのです。
彼らと話し時を共にし、目の前のことを見て、心に耳を澄ませていると、多くの現代地球人が見ている夢の世界とは異なる現実世界が見え、現実に生きられるのです。
そして私はこちらの方が合っているし、好きなので、こっちにいることが多い。
行ったり来たりはしていますが、やっぱり私の居場所はこちら。
たぶんそんな人やそう願っている人は実は多いんじゃないかな。。。と思います。

20230115212424ea2.jpg
最近のベイリー君。あんなにイングランドの猫だったのに、すっかり大和の国の猫に見えるのは私だけでしょうか!?
さすが猫さんはしなやかに変化しますね!

天使派遣してます

2022.05.12.11:58

ひよこの親方ブログに、親方の家族猫ちょ刑事に天使の派遣をしたことについて書いて頂いてます。

親方のブログ内にもありますが、派遣しているというよりお願いしてケアに行ってもらってます
天使について、と思われるかも…と考え今までこういうことはほとんどしていませんでした。
あ!ヒーリングの時はいつも参加して一緒にしてくれています♡天使以外も。

天使にケアしてもらった方がいいかなと思った方に、あのー・・・もしよかったら天使派遣しますが・・・みたいな感じでお話してぜひ!とお返事下さった方にセッション後に行ける天使さんを探してお願いしてます。

ちょ刑事の時は今までの最速で刑事の元に行き、非常にばたばたしていたのであんな風に感じました。
到着した途端にお掃除を始めたり、人間界のオルゴールのようなものを回したことも。それはそれは優しく心地いい音色で、この時はわんちゃんでしたがにこにこ朗らかな笑顔で聴いていました。オルゴールの音色でその場の波動が変わるので世界が一変したように見えました。

この様子を見て、あぁまさにこれが旅立つ前のエンジェルタイムと言うのねと思ったものです。
天使が今から行くねと動物に伝えると、「狭い所ですが、、」と謙遜した子もいて笑っちゃいました。動物にとっても天使はちょっと特別な存在のようです。
今のところ派遣に行ってくれた天使たちはみんな違う天使。そして天使たちの働きを見ていると、「清潔」がとても大切なのだと感じました。いつも滞在先を清潔で清らかな、まるで聖域のようにしてからケアが始まるんですよ。

天使に性別はないとも言われますが、派遣した天使たちは今のところ女性に見えました。
男性ぽい天使は別の機会に会ったことがありますが、信じられない程美しくかっこよくあんな男性と会ったらもう現実世界では暮らしていけないレベルです 宝塚の男役さんにはまるのと似てるかも。。

ということで今後、セッション時に天使の話をしても驚かないで下さいね
angel-1655378__340.jpg
プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸でアニマルコミュニケーションしてます


いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Instagram animals
Instagram drawing
いわつあさか専門店
自然の地から ~ 爽やかな朝を ~
セッションについて
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ記事内の単語検索
リンク