FC2ブログ

オンラインショップ自然の地からリニューアル(追記あり)

ご愛顧を頂いておりますオンラインショップ「自然の地から」がリニューアルに向けて明日より7/30まで送料無料(3000円以上お買い上げの場合)となります。詳しくはこちら

取り扱い終了となる商品も多数ありますのでこの機会にぜひショップを覗いてみてくださいね。
新しく仲間入りするのはラベンダーとティートゥリーの精油。
ラベンダーはブルガリア産、ティートゥリーはオーストラリア産の高品質なものです。両方直接お肌に付けられる数少ない精油。うちでは常備薬的役割をしてくれています。

猫や他の動物に精油を使うことは賛否両論ありますが、私はウイルスや雑菌対策としてちょくちょく使っています。(空気中のみで直接塗ったことはありません)
リバイブはオイルと分離せず殺菌効果もあるので、私はスプレーボトルに入れたリバイブに1.2滴精油を入れて持ち歩くこともあります。うがいにも使っています。(肌に付けたり、うがいは自己判断でして下さいね)
高品質な精油だからできる使い方です。
エプソムソルトや自然塩と混ぜてバスソルトにするのもお勧めです。ラベンダーとティートゥリーは相性がいいのでブレンドも良いです。

ショップ内で特に貴重なのはもう手に入らないマテラ石製品です。
青竹踏みは、これに乗って手を振り(後ろに6前に4)ながら足踏みすると数分で軸が通ります。初めて乗った時は感激でした。
しっかりと天と地と繋がる感覚がありました。海に潜ったり綱渡りをするとこの感覚になると聞いたことがあります。
青竹踏みは完売しましたが浄水用マテラ石は在庫ありです。

紫宝石はもう採掘し切ったので在庫限りで手に入りません。
こちらにもいつも助けてもらっています。すごいの一言。

他の商品も全部改めてご紹介したいのですが熱くなりすぎて超長文になり偉いことになりそうなのでここら辺にしておきます。
すばらしいものばかりですのでピンと来たものがある方は今必要なものかと思いますのでお使いになってみて下さいね。

美しきティートゥリー♡ティートゥリーさんありがとう
10acdb8cdd996e0b39756f2e0511c60aa1cae6fd.jpg

追記
カマンの王座は完売致しました。ありがとうございます。
王座の中に入っている体と心が緩む不思議なマットは2枚在庫がございます。
ショップには掲載しておらずカートが無いので、お手数ですがお問い合わせフォームからご購入をお願いします。
大きさは大人一人がシーツの下に敷いて眠れるくらいの大きさです。
動物家族用にお使いになられたい方はハサミで簡単に切れますので、ご自分でカットしてカバーを手作りされてもいいかと思います。
定価12,100円ですが、今月いっぱい20%offです。

他にも20%off商品はありますのでホームページご覧下さいね。

譲り合い

カマンはしてほしくないことや受け入れ難いことが他の動物家族に比べると多い。
日々の事でちょっぴり困るのは、爪切りと目ヤニを拭くことと偏食。

危険でなければ構わないけれど、ひっかかった爪を無理やり取ろうとして爪が剥がれかけて出血したり、ベッドの掛布団に引っかかって逆さ吊りになってたこともある危険なのだ…
涙管閉塞やアレルギーで出る目ヤニと涙は目元に溜まると雑菌が繁殖して不潔。そのせいで腫れることもある。
偏食は健康に良くないし生きづらい(と思う)。けど私もそうだから強く言えない

「ねえカマン。私もけっこう頑固でイヤなものは絶対イヤっていうタイプだからカマンの気持ちはよくわかるんだけど、こうして縁あって一緒に暮らしてるんだから、ちょっと考えて譲れるところがあったら譲ってほしいな。イヤはイヤでいいから。」
とカマンに伝えると、「わかった」と言ってくれた

共に暮らすうえで、こうして自分の思いを伝えるのは大事ですね
実際譲ってもらえなくても、まずは伝えないと伝わらないから。
この話は年に1.2回伝えてます。

20200625154548723.jpg

ラウダート・シ

『ラウダート・シ』とは教皇フランシスコが発布したエコロジーについての回勅です。一部抜粋したものを

環境への配慮と人間への配慮
仲間である人間に対する優しさや共感や配慮が心にかけているならば、人間以外の自然との親しい交わりの感覚は本物ではありません。
環境への配慮はこうして、仲間である人間への真摯な愛、そして、社会問題の解決のための揺るぎない献身と結ばれる必要があります。
 
地上の被造物仲間に対する無関心や残虐行為は、遅かれ速かれ、他の人間への接し方に影響を及ぼすことになるのです。
「平和、正義、被造界の保全は、完全に相互接続した三つのテーマである」
被造物一つ一つに向けられた神の愛は、兄弟なる太陽、姉妹なる月、兄弟なる川、母なる大地への柔和な情愛によって、わたしたちを一つにしてくれます。

人間は万物の霊長(万物の頂点)ではなく、万物の一員として造られた。わたしたちは宇宙と深く結ばれ、互いに生態系的交わりの関係にある。これは人間の尊厳を否定するものではなく、またすべての存在するものを同じレベルとするものでもない。
ここで存在の在り方と存在するものの意味を混同してはならない。つまり、わたしたち人類は万物と密接に繋がっている宇宙家族の一員であり、存在するものはそれぞれ神に愛され、神に固有の意味を与えられているのである。
それ故、万物に対して人間に向けると同様の思いと心配りが求められるのである。隣人とは人間ばかりではなく、天地万物も隣人である。
それにしても、この私が大宇宙の一員であり、宇宙と繋がっているとは、なんと広大でロマン溢れた思いであろうか。


わたしたちは自らが土の塵であることを忘れてしまっています(創世記 2:7 参照)
わたしたちの身体そのものが地球の諸元素からできています。わたしたちは地球の大気を呼吸し、地球の水によって生かされ元気をもらっているのです。

願いの波紋

もう一度あの人と生きたい。
一滴のしずくが水面に落ち波紋が広がるように
その思いが仲間たちと神様に届いた。
そして仲間たちみんなが同じように願ってくれた。
こうして私はまたこの世に生まれることができた。

とある猫さんが天でのことを教えてくれました。
自分だけではなく皆が望み、そして願い生まれ変わりは叶うようです。

water_00020.jpg
プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸でアニマルコミュニケーションしてます

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Instagram
自然の地から ~ 爽やかな朝を ~
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ記事内の単語検索