ダライ・ラマ法王の授業

Posted by 岩津麻佳 on 10.2016 0 comments
本日より4日間のダライ・ラマ法王の法話が大阪で始まりました。
「授業」というのは法王ご自身が法話の最後に、「これはダライ・ラマのレッスンですよ。」と仰ったのでタイトルにしました。

今回初めて拝見したのですが、法王の魂の圧倒的な強さに言葉を失いました。一見、笑顔がチャーミングで聡明な方に見えますが(見えませんか?)、その魂の強さは言葉に形容できないほどです。「強い」としか言い表せません…
美しさ、崇高はもちろんですが、やはりとにかく強い。です。揺るがないという言葉も安っぽく感じられるほど。

オーラがピッカピカに輝いておられるというのではなく(もちろん輝いてはおられますが)、内側に底知れぬ光をお持ちです。人を見て「宇宙」を見、感じたのは初めてです。

さて、肝心の法話ですが、「清らかなものが清らかなままに受け取れるような自分になる」というお話が印象的でした。
どんなに清らかなお水でも、水がめが割れていたり逆さまだったり、汚れていてはお水は台無し。私たちはいつも美しい水がめでありたいですね、というお話でした。

2時間ちょっとの法話だったのですが、不思議な体験がありました。
法話が始まりまもなくすると、「法王のお話しされていることは全て知っている」と分かったのです。思ったのではなく「分かった」。

そして法王は私の中の一部であり、その一部が今目の前に具現化されている。法王も私も会場におられる皆さんも皆同じ、皆一つ。全てでひとつ。ひとつひとつが全て。法王含め、今までの人生で目の前にあること、いる人は全て自分自身の中にあるものが鏡のように現れているだけ。
というのが分かりました。これはワンネスではないでしょうか… アハ体験 

水がめが美しくなればなるほど、目の前に起こることや出会う人は「良い」だけになっていくのだと確信もしました。

なぜわかったのかはわかりませんが、法王の魂の神性に何かが反応したのかもしれません
不思議な体験でまだぼーっとしています…

20160510_160218.jpg







Category : 日々のこと

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Facebook

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary