アニマルコミュニケーションの恩恵

Posted by 岩津麻佳 on 08.2016 4 comments
こちら→Vive-hodieアニマルコミュニケーション講座を受講されたたちばなたまきさんのブログ。神戸のとあるカフェの看板猫さんとコミュニケーションを取った様子が記されています。

たまきさんが記されているようにアニマルコミュニケーションをしていると愛を知った・受け取った衝撃を感じたり、悲しい涙でなく底から湧き出るような涙がとめどなく流れることが多々あります。
私はアニマルコミュニケーションをお仕事として始めた当初、この人前で涙を流すということがどうにも恥ずかしくどうにかならないものかと戸惑いました。どうにかこうにか涙を我慢したこともありました。

が、アニマルコミュニケーションは深い部分、心や魂同士のやりとり。自分を守ったり隠したりしていてはそこには行きつけません。
そしてこの涙を流すことで今までの人生で自分自身を守るために鎧兜のようなまとっていたものや余計なものがはらはらと取れていくことに気付きました。シンプルで純粋な、生まれてきたままの自分自身にどんどん近づいていくのです。
更には、守る必要がないほど強いひとつの存在になっていきます。

アニマルコミュニケーションは単に動物たちとの対話、通訳ではない素晴らしい学びと恩恵があるのです。

20161008101917a8a.jpg

Comment

私もたまきさんのこのブログ拝読したとき、泣けちゃいました。
直接対話していなくても、あーさんやたまきさんのようなコニュニケーターさんの対話に触れるだけでも、心揺さぶられます。
いつも「ありがとう」と思います。
そしてなんて素敵なカードでしょうかv-351
2016.10.08 18:01 | URL | ちゃー #-[edit]
ちゃーさん
確かに直接でなくとも揺さぶられますね。
カード、いいでしょ♪
2016.10.08 18:31 | URL | 岩津麻佳 #-[edit]
あたしも去年のジローに続きメイちゃんが亡くなりました。
とても悲しくて寂しくて思い出しては泣いてます。
アニマルコミュニケーション出来るようになりたいのですがあたしには鉄製の鎧兜がついてる感じなのでまずは自分との戦いですね。。。
残った者を幸せにしたいです😢
2016.10.09 13:09 | URL | りな #-[edit]
りなさん

そうでしたか…
戦う必要はないんですよ。ただ「知る」だけでとれるものです。
2016.10.09 13:35 | URL | 岩津麻佳 #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーション

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary