思いのない音

Posted by 岩津麻佳 on 02.2016 0 comments
今年の春に宮古島で出逢ったピアニスト津田崇博さん。(その時の演奏の様子はこちら
彼のアルバムが発売されました!
201612021053394e7.jpg

私は思いの入っていない音楽が好きです。
なぜならば、演奏者や歌手の思いが込められている音楽はその思いが心に伝わるので、何も手につかなくなるからです。
思いの入っていない音楽というのはなかなか無く、ずっとずっと探してきました。

津田さんの演奏には個人的な思いがありません。自然と、地球と調和している音。
神様の手となり奏でている音だと宮古島で思いました。

神様の音なので人間の芯である愛と容赦なく繋がります。隠したくても逃げたくてもそうできない部分に染み渡るのです。
演奏を聴いて奥底から涙が出るのは、動物や昆虫たちが集まってくるのは神様の奏でる音だから。

かっこよくておしゃれで賢くて優しくて温かくて... 神様は多くのギフトを彼に与えられたのですね... う、うらやましい

津田さんのホームページはこちら
CDはHP内の問い合わせからお申し込みくださいね

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Facebook

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary