ベルーガより

Posted by 岩津麻佳 on 20.2016 0 comments
昨日のアニマルコミュニケーション講座内での写真を通しての実践でのこと。

受講者さんがこちらのベルーガさんとおはなしを試みました。(島根県のアクアスで私が撮影したものです)
IMG-20130515-00957.jpg

『わたしたちはいつも仲間とやりとりをしているから、繋がっているから寂しいなんて感じたことはないんだよ。』

水槽の中で寂しくないの?という質問に対してのお返事です。
写真を持っている手にもこのベルーガさんのエネルギーが伝わってきてビリビリ
寂しいってどういうこと?とでも言うようなお返事でした。

そうなんです。
どうぶつたちは常にみんなと(同種、異種、自然界のすべて)繋がっているので人間が感じるようなひとりぼっち、孤独は感じません。

私は数多くのアニマルコミュニケーションを通してこのことを動物たちから、自然界から、目に見えない存在たちから教えてもらいました。みんなと繋がっていることを実感した時の心の平穏、幸福感、なんともいえない喜び。

しっかりと繋がっていると、「何があっても大丈夫。みんながいるから。」と思えるようになります。どしっと肝がすわり動じません。

ふたたび繋がる。
これはアニマルコミュニケーション講座をしている大きな目的のひとつです。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーション

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary