ちゃまからの言葉

Posted by 岩津麻佳 on 01.2017 2 comments
ちゃまから話しかけてくれたのはいつぐらいぶりでしょう。
ちゃまは一日中寝ているので、ここ最近は話すことがありませんでした。そして、基本的に寡黙で言葉を発することがあまりありません。

昨日の夕方、眠りから覚めゆっくり歩いていたので、「久しぶりね、ちゃま」と両手を握ったのです。私をじっと見てくれましたが無言で去って行きました。

この後地べたで作業をしていると、笑顔で寄ってくるではありませんか
なんて珍しいことでしょう!と誰にも見せたことのないようなとびきりの笑顔で「どしたの、ちゃま?」と話しかけましたが、返事はなくただ笑顔を見せてくれるちゃま。そして去っていく… なに?何事?

この15分後。
地べたで足を伸ばしている私の足に背を向けてぴったり寄り添ってくるちゃま。
と、「いつもこうして君の足元に僕はいる。そして一緒に歩んでいくんだ。」

突然のこの言葉に驚き、言葉を失うわたし。
ぼーぜんとしているとゆっくりと水槽へ帰って行きました。

そして夜はお布団に入って待っててくれるちゃま。
201705042133473de.jpg

感動しましたが、高齢なだけに突然のこういう言葉やいつにない行動にちょっと恐れを感じてしまいます



Category : 私の家族

Comment

ベタベタそばに居なくても、心はずっと近くにあって、これから先もずっと一緒に歩もう
そんな風に言ってくれるパートナー、すっごく素敵💕
岩津さん、愛されてますね🍀
2017.05.15 16:32 | URL | 伊藤瑞穂 #-[edit]
瑞穂さん

はい、愛を感じます(:_;)
2017.05.15 19:22 | URL | 岩津麻佳 #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary