優しい死神の飼い方

Posted by 岩津麻佳 on 22.2017 2 comments
知念実希人さん著・優しい死神の飼い方
20170722154858030.jpg

犬の肉体に宿った死神様が、緩和ケア病棟の患者さんたちの死後の地縛霊化を防ぐべく奮闘する死神ミステリーシリーズの第1弾。
死神様によりますと地縛霊とは、「人生に強い未練を持って死に、死後その未練に縛りつけられ、地上に留まる魂」のこと。地縛霊は死神様にとって頭痛の種だそうです

下賤な人間ごとき、高貴なる私が欲にまみれた醜い人間達と生活するなど悪夢以外の何物でもない、低俗な人間等々…辛口の死神様のお言葉がおもしろいのです。

「自惚れるな人間!お前らは肉体という仮住まいを借りてこの世に存在しているに過ぎない。いつその仮住まいを返すかはお前たちが決めることではない。お前がするべきことは、残された時間の短さを嘆くことではなく、その限られた時間の中で精一杯生きることだけだ」

「お前にとって生きることとはなんなんだ?」

「人間は死ぬまでにこの世になにかを遺そうとする。ある者は子孫を遺す。ある者は想いを遺す。ある者は自らの名を遺す。そして、ある者は金を貯め込むことに執着し、なにも遺すことなく、死とともに全てを失う。なにかを遺そうとする行動、それこそがお前たちが、人間がこの世に存在する意義だ。その過程で魂は磨かれ、美しく輝きだす」

という3つの文章が印象的でした。
シリーズ第2弾は、黒猫の体を借りた死神様が奮闘するようです。

くーちゃんお得意の「踊り寝」
201707221555120ae.jpg
Category : 日々のこと

Comment

えりなが読みたいなあ、と本屋さんで見てた本です!おもしろそう…今度みかけたら買います🎵
2017.07.23 21:29 | URL | ゆきこ&えりな #-[edit]
ぜひぜひ!
2017.07.23 21:45 | URL | 岩津麻佳 #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーション

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary