お馬の命

Posted by 岩津麻佳 on 05.2018 0 comments
お友だちである馬たちにいろいろな変化があり、いつも寄り添い助けてくれたオグリキャップに報告していると、お馬界(馬の魂の世界)でこの世に生まれてくる前の姿が見えました。

一頭一頭が仲間たちから大切に、それはもう愛され愛し合い過ごしています。
その光景に胸がいっぱいになっていると、
「そう、君たち人間と同じようにひとりひとり大切にされている。わたしたち馬の命は無限の泉のように湧くわけではなく、大切な大切なひとつの命なんだ。」とオグリさん。

胸の奥深くにまっすぐ届く、そして人間として耳が痛くもある言葉です。

競走馬たちはその走る姿で人間に光を見出してもらうお役目を持っています。
すべての人にそれが届くわけではなく果てしないようにも思えますが、
「私たちにはそれしかできないんだ」とオグリさん。

他の動物や人が関わるギャンブルでは決してできえない馬たちの役目。
馬の生命に感謝して、そして私もその姿に光をみて自分の一生を全うしようと再確認できた出来事でした。

20180705111524a1b.jpg
Category : お馬

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal & spirit communication in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary