FC2ブログ

動物と暮すということ

Posted by 岩津麻佳 on 06.2018 2 comments
今回のひよ爺親方のブログ。考えさせられる内容ですのでぜひご一読を→

まず自分が猫と同じ境遇、環境、状況と想像することが重要だと私は思います。
性格は同じにはなれませんが、性格を考慮した上での想像です。
その上で自分だったらどうしてほしいか。どうしたいか。

思い込み程怖いものはありません。
なぜ怖いのかと言いますと、大切な猫の心を傷つける場合があるからです。

フェリシモ猫部ブログにも書きましたが、猫全てに共通する「絶対」はありません。
人間と同じですね。
人間の教育制度等の子供の成長と共にある環境もそうですが、個性に合った環境や配慮でないと心は壊れてしまいます。

人を見るように猫を見る。

慣れる(受け入れる)と諦めるは違います。

猫を含めすべての動物はわたし達人間の仲間です。
今していることが思い込みではないか、動物たちにはわたし達となんら変わらない心があることを本当に理解しているか、その尊厳を尊重しているか。
これらを定期的に振り返るということを私はしています。なぜなら思い込みや押しつけで動物を傷つけることが怖いからです。

猫の保護活動をしている方、猫を飼っている方との出会いは多くありましたが、
「しょせん猫だから」という言葉を幾度も耳にし、ショックと共に悲しい思いになることがあります。

元は純粋な気持ち・愛で始めたことも時間とともに変化することは多々あります。

そこに愛はあるのか、心は確かにあるのか、まっすぐ自分を見ること・知ることの大切さを教えてくれる親方ブログでした。
Category : 日々のこと

Comment

原点に立ち返る、純粋な愛に立ち返る
日々の雑踏の中で、私も自分の原点を見失いそうになることがありますが、
だからこそ何度も意識して立ち返り、確認しようと、今回の記事で思いました。
動物も人間もみんな一緒に幸せになるために!
2018.10.06 16:32 | URL | ななこ #-[edit]
ななこさん

魂そのものの意識の重要さを感じています。
2018.10.07 10:35 | URL | 岩津麻佳 #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal & spirit communication in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary