fc2ブログ

レオン君の願い

2014.10.16.14:49

レオン君14歳
私の友人がレオン君宅を訪問すると、「私を呼んでほしい」と友人に一生懸命訴えたそうです。
飼い主さんも今まで見ない行動に、驚かれたそう。
そして、「レオン君が岩津さんを呼んでるの。早い方がいいと思う。」と友人からすぐに連絡が入りました。

数日後、レオン君宅に訪問。
お部屋に入り飼い主さんとお話していると、レオン君は私の元へ来て、「ようこそ。来てくれてありがとう。」と私に言いました。
レオン君は、お気に入りのお庭が見えるお部屋へ私を案内してくれました。
「昔は良かった…」と、太陽がさんさんと当たるお庭を見ながら言いました。
昔の映像が見えてきます。
飼い主であるお母さんと、お庭で遊んでいます。跳ねるように喜び、芝生に背中をこすりつけ、お母さんが笑いながらレオン君のお腹を撫でる。
ふたりで大笑いし、それはそれは幸せそうです。
「足の手術をしたら、もう家には戻ってこれないかもしれません。」とレオン君。

14歳という高齢のレオン君は後ろ足が悪く、片足は人工関節が入っています。
もう一方もじん帯が切れかけているので、切れてしまったら手術をしなくてはいけません。
お尻には良性の腫瘍があり、痛みを避けるために排便を我慢しがち。
体を見てみると腰に痛みがあり、腰と両後ろ足が冷えきっています。

「家にいたい」とレオン君は願うように言いました。
そして、「延命は必要ない」と。
「痛む腰と冷え切った足をお母さんに撫ででほしい、ちょっとでもいいからお庭で昔のように遊びたい。」とレオン君は本音を話してくれました。

飼い主さんにレオン君の気持ちをお伝えすると、「レオンは窓際でよく外を見てるんです。そんなこと考えてたんですね。これからは腰や足を擦って温める、お手当をしていきます。」と仰いました。
お庭で遊ぶのは足のことを思うと心配ですが、天気の良い日に負担のかからないように遊びますと、愛しそうな目でレオン君を見て仰いました。
お尻の腫瘍は、昔のように思うようにいかない自分に対しての、はがゆさからくるストレスが原因なので、お手当とお庭遊びで良くなるかもしれません。

レオン君、呼んでくれてありがとう。
大好きなお母さんと、しあわせで心安らかな暮らしがいつまでも続きますように!

レオン君










comment

Secret

Re: 涙出ました。

2014.10.17.11:11

ななさん。
高齢になると、できないことが増えてきて誇りを持っている動物は特につらい想いをするようです。
穏やかで温かい日々を過ごしてほしいですね。

Re: レオン君とご家族にお伝えしたいことがあります。

2014.10.24.13:32

はじめまして、柴田様。

お心遣いありがとうございます。
公式サイトのURLが添付されていませんが、消えてしまったのでしょうか?


岩津麻佳



 

Re: タイトル

2014.10.24.19:32

お手数お掛けしました。
ありがとうございます。

Re: 迷子の犬

2015.04.14.18:33

はじめまして、ねこいちさん。

お問い合わせありがとうございます。
迷子の捜索もしております。
ご依頼はこちらにお願いできますか? iwatsuasaka@gmail.com

犬の世話の仕事を探しているよ私は作業所に通いながら仕事を探しているよ私は知的障害者です

2020.10.05.20:50

犬の世話をしたい
プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸でアニマルコミュニケーションしてます


いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!
Instagram animals
Instagram drawing
いわつあさか専門店
自然の地から ~ 爽やかな朝を ~
セッションについて
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ記事内の単語検索
リンク