自分の声

Posted by 岩津麻佳 on 16.2017 2 comments
アニマルコミュニケーション、スピリットコミュニケーションはとても楽しく学びも多くあります。

ですが、最も大切なのは自分の声を聴くこと。
アニマルコミュニケーションを長く続け、より広く深く高く受け取る為には、いかに自分の声を聴いているかがカギになります。

IMG-20121213-00528.jpg

アニマルコミュニケーションの恩恵

Posted by 岩津麻佳 on 13.2017 4 comments
アニマルコミュニケーションをしていると、やりきれないこと、悲しいこと、辛いこと等々気分が落ち込むようなコミュニケーション、出来事ことがあります。ですが、そこから立ち直るのもまたコミュニケーションです。

動物や自然界、目に見えないけど確かに存在する世界の声は、闇の中の光ともなります。
繋がっていると、受け取ることができていると、どんなことがあっても大丈夫と思えるようになります。だって、みんなが一緒だから。みんながいつも力になってくれているから。

ひとりぼっちでは何ひとつできないけれど、みんなとならなんでもできる。

この闇と光を繰り返していくのがアニマルコミュニケーションではないかと思うこともあります。

歩むごとに闇は確実に少なくなります。人間社会における動物・自然への矛盾を感じることがぐんぐん減っていきます。
「なんで?」が無くなっていくのです。らくちん。
すべてを受け入れ、自分の栄養・糧にし、いつもフラットそして豊かなこころでいられるのです。

先日、仕事帰りのフライトでお月様を見ながらああでもないこうでもないと振り返り?後悔?していると、「今を見る!」と大きな声がしてまん丸の鏡を目の前に突き出されました。
鏡には「今」しかうつりません。納得

0812115734.jpg






我を捨て、銭捨て、はた耕せ

Posted by 岩津麻佳 on 14.2016 0 comments
今日は、椿大神社遠足でした。
201612142035163f5.jpg

椿さんの弓道所。凛とした空気の中で矢を射る姿は美しい
201612142036142f4.jpg

椿のような色の太陽。強風で粉雪もちらほら。そこに身を置くだけで禊のような寒さでした。
201612142035397ef.jpg


2016121420363091d.jpg

松下幸之助のみことの社
20161214203555cdd.jpg

手を合わせると、「我を捨て、銭捨て、はた耕せ」と声が聴こえびっくり

参加して下さった皆さん、寒く長い一日をありがとうございました。




大勢の仲間たちと共に

Posted by 岩津麻佳 on 11.2016 0 comments
生まれた時も今も、こうして大勢の仲間たちが一時も離れず見守ってくれています。どんな時も頼もしい応援団と共にいるのです
20161211085712d43.jpg


思いのない音

Posted by 岩津麻佳 on 02.2016 0 comments
今年の春に宮古島で出逢ったピアニスト津田崇博さん。(その時の演奏の様子はこちら
彼のアルバムが発売されました!
201612021053394e7.jpg

私は思いの入っていない音楽が好きです。
なぜならば、演奏者や歌手の思いが込められている音楽はその思いが心に伝わるので、何も手につかなくなるからです。
思いの入っていない音楽というのはなかなか無く、ずっとずっと探してきました。

津田さんの演奏には個人的な思いがありません。自然と、地球と調和している音。
神様の手となり奏でている音だと宮古島で思いました。

神様の音なので人間の芯である愛と容赦なく繋がります。隠したくても逃げたくてもそうできない部分に染み渡るのです。
演奏を聴いて奥底から涙が出るのは、動物や昆虫たちが集まってくるのは神様の奏でる音だから。

かっこよくておしゃれで賢くて優しくて温かくて... 神様は多くのギフトを彼に与えられたのですね... う、うらやましい

津田さんのホームページはこちら
CDはHP内の問い合わせからお申し込みくださいね
HOME 

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーション

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary