大勢の仲間たちと共に

Posted by 岩津麻佳 on 11.2016 0 comments
生まれた時も今も、こうして大勢の仲間たちが一時も離れず見守ってくれています。どんな時も頼もしい応援団と共にいるのです
20161211085712d43.jpg


思いのない音

Posted by 岩津麻佳 on 02.2016 0 comments
今年の春に宮古島で出逢ったピアニスト津田崇博さん。(その時の演奏の様子はこちら
彼のアルバムが発売されました!
201612021053394e7.jpg

私は思いの入っていない音楽が好きです。
なぜならば、演奏者や歌手の思いが込められている音楽はその思いが心に伝わるので、何も手につかなくなるからです。
思いの入っていない音楽というのはなかなか無く、ずっとずっと探してきました。

津田さんの演奏には個人的な思いがありません。自然と、地球と調和している音。
神様の手となり奏でている音だと宮古島で思いました。

神様の音なので人間の芯である愛と容赦なく繋がります。隠したくても逃げたくてもそうできない部分に染み渡るのです。
演奏を聴いて奥底から涙が出るのは、動物や昆虫たちが集まってくるのは神様の奏でる音だから。

かっこよくておしゃれで賢くて優しくて温かくて... 神様は多くのギフトを彼に与えられたのですね... う、うらやましい

津田さんのホームページはこちら
CDはHP内の問い合わせからお申し込みくださいね

ブレスレットの声

Posted by 岩津麻佳 on 21.2016 6 comments
こちら。たちばなたまきさんに作っていただいたブレス
私自身が今必要としていることを補う石たちを選んで作っていただきました。
14657411_1049004231883868_7815981664173572248_n.jpg

たまきさんが「いわつさんの役に立ちたいひと~!」と石に呼びかけ、立候補した石たちの面談をし選び抜かれた石です。
ジョジョのオラオラをイメージして作られたその名も「ヤンキーブレス」(私が勝手につけました…)

受けとった当日さっそくアドバイスを求めると、「とりあえず水を飲みなさい」と石より。
私「えっ?今日コーヒー飲みすぎたから?それとも私はカラカラっていうこと?」
石「・・・。水を飲むことであなたの中のあれこれを流せるのです。」

この日も仕事の合間合間にちびちび飲んでいたのですが、700mlのペットボトルを手に取り覚悟?を決めさあ飲もう!と口にしていると、「いっき、いっき・・・」と掛け声がどこからか聞こえるではないですか

お水を吹きそうになりました。そう、声の主はこのヤンキーブレスメンバーです。

この他にもあらゆるところで掛け声がかかるようになり(掛け声がかかるのは自宅にいる時のみ)、ますますうちは賑やかになりました
たまきさん、すてきな仲間をありがとう

ちなみに、ヤンキーブレスをつけて寝るとなぜかしあわせな恋愛の夢をみます・・・

植物と仲良しですか?

Posted by 岩津麻佳 on 14.2016 0 comments
自然界はいつも私たちに話しかけてくれています。

今朝の事、玄関を開けるとまっさきにこのお花が「おはよう!」と言ってくれました。
20160714081442f0f.jpg

201607140814576a3.jpg

20160714081522dae.jpg

201607140815085cb.jpg

20160714081535c23.jpg

それぞれに完璧なすがたです。朽ちることにも変わることにも抗わず、ありのままの姿を見せてくれています。さまざまな種がありのままに生きているのが地球。



7.8月のスケジュールはこちら






エッセンス『Purity』の誕生

Posted by 岩津麻佳 on 26.2016 2 comments
先月の満月のことですが、ユニコーン・マリア様・お月様のエッセンスができました。
その一本がシドニーに渡り、感動的なボトリングの時を迎えましたのでシェアを

まずはこちらをご覧ください(先月の満月明けの私個人のFacebookの投稿より抜粋)
先週の事。エッセンスを作っている映像が見えたのが始まり。
「なんのこっちゃ… 私はエッセンス作りには興味ないのよね。だって楽しくないんだもん。それにエネルギーの入ったエッセンス(お水)を売るだなんて怪しすぎる。お水売り出したらおしまいでしょ!? 岩津さん、とうとうそっちに行ったか…なんて思われちゃう!そんなの恥ずかしいし絶対いや。私には何も聞こえない、聞こえない、聞こえない。」と思っていた(お三方に言った)のですが、ありとあらゆる手段で作るように仕向けられるのです(:_;)

夜は眠れない、お昼間はその声でなにも手につかず集中力を失い仕事もできない状態。
あまりに辛いのと、現実的に仕事ができないのは大打撃だったので、「分かりました。作るから堪忍して!」と告げた途端に作り方等々の指示が始まりました。

そして昨夜。
指示通りにお水を置いたもののまだちょっと嫌だな~という憂鬱な気持ちがあったので、本を読んだりお掃除したりおやつ食べたりと先送りにしていましたが、よっし!ちゃっちゃと終わらせちゃおう!と指示された場所に座った途端… 
私の中が総入れ替えされたのです。瞬時に。
いえ。総入れ替えというよりは、魂にある神性の部分が私の全てになったというようなかんじでしょうか。神秘的、驚愕の体験でした。

そして、「お水なんて恥ずかしい」と思っていた私を猛烈に恥じました。謝りましたが笑顔を返して下さるお三方。
エッセンスができあがると、周りにいた数えきれない妖精・精霊たちが大歓声をあげて皆抱き合い、「おめでとう」と祝福をしてくれたのです。
倒れるように眠った私(笑)久しぶりに眠れてすっきりしあわせ!

今回できたエッセンスは9本。見た目はただの500mℓのペットボトルに入った湧き水です。
きれいな瓶に入れたり、お値段もエッセンスらしい?値段にしたいと言ったのですが、
「これは世の中の需要に合わせるものではありません。全ての人に好まれるものを作るのではないのです。偽りは必要ありません。」とのメッセージ…
ご自分でエッセンス(ブランデーと混ぜる)にしたりと使い方は自由です。
さて、このエッセンス。
人間の魂の原点である愛・「愛の種」を芽吹かせ花を咲かせる為のものだということです

というようなことがあり、9本という少数だったので私個人のFacebookページでお知らせし9人の方の元へと渡り、その一本がオーストラリアはシドニーへ渡ったのです。

そしてしほちゃん含め、愛溢れる4人によりエッセンスという形になりました。
感動的なボトリングのお話はこちらをご覧ください。

お水にすべてのエネルギーが入り整い、完成した時、妖精や精霊・天使たちの大歓声で「おめでとう」と言われ、これはおめでたいことなんだと知ったのですが、シドニーでもおめでとうと言われ、やはりおめでたいことなんだと改めて理解しました。ニブイわたし。

エッセンス作りの余談ですが、ガラスじゃなくてペットボトルってエネルギー抜けたりしないの?と尋ねると、「月ですよ」と冷静な一言…  エッセンス作りで月の果てしない?莫大?怖いくらい強力なエネルギーを知ったことを思い出し、またもや恥じました。 

もう一つ。勝手な話ですが先日の夏至に次のエッセンス作りかしらとお水を準備し、前回と同じ広場(異次元です)に行ってみたけれどシーンとしてる… しばらく粘りましたが(笑)誰も集まってこない。と、「あなたは疲れています。今日は寝なさい。夢で逢いましょう。」と広場に声が響き渡りました。そそくさと帰宅し休みました

エッセンスを作った時の一枚
_44083.jpg

iwatsuasaka@gmail.com
090-5887-8069


HOME 

プロフィール

岩津麻佳

Author:岩津麻佳
神戸・六甲でアニマルコミュニケーションとスピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

いわつあさかホームページ
フェリシモ猫部 岩津さんに聞く!

セッションについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブログ記事内の単語検索

 

Copyright © Animal communication & spiritual counseling in KOBE All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary